*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お桂師匠ってどんなひと?
登場人物:お桂
時代はお江戸。「私、義理と人情で生きてます。何か文句でも?」〜
火鉢の隣でキセルを吸い「半か丁か」片足立てて凄んでくる女的な〜
弱い者を放っておけない、目下に慕われる憂いのある大人の女。
涙とは、自分の為に流すものではない。人の為だけに流すものでやんす。…なんてね。
注意!これは全て【お桂風】の時のイメージ像です。
お桂さんは自分の為にちゃんと泣きますし、大人の渋い部分と…遊び心と言いますか、
アホ丸出しな子供の部分を持ち合わせている魅力的な女性です。

keiko01.jpg


褒めていますよ!
だって私、昔から根が真面目だったので「遊び心」や「馬鹿になる」ことにとても憧れていました。
自分なりに楽しんでいても「怒ってる?」「楽しくない?」と人に気を使わせてしまうタイプで、
それが随分とコンプレックスでした。

お桂さんは、嬉しい、悲しい、楽しい、怒りという喜怒哀楽を表情し、
人に隙を見せることができる人です。
その部分を「アホ」って言うのかもしれませんが、そこが私には羨ましいのです。
とっても人間臭い。

だから古き良き日本?の時代の人間像を連想するのかもしれないなぁって思います。
そして、お桂さんは自力整体のナビゲーターをしており、
身体からのアプローチが得意です。
私も通わせてもらっていますが、とにかく気持ち良い。

一体何が他のナビゲーターと違うのか考えてみたら
「あぁ身体を通して【命】と向き合っているからだ」と思いました。
お桂さんはよく【死生観】について話をします。「どうやって死にたいと思う?」って。
自分の死と本気で向き合ったことがある人ってどのくらいいるんでしょうか。
私は考えたことありませんでした。怖くて目を背けたいことの一つだと思い込んでいたから。
でもお桂さんは【死】を意識したところから【生】を教えてくれます。

死と向き合うことが、自分の命を活かすエネルギーになると気づかせてくれるんです。
自分の中の大人と子供、生と死、今と昔。お桂さんは相反するモノを繋いでいるイメージ。
遠く離れた人と人も。

お桂さんと出会ったら、貴方の中にある何かと何かが繋がるかもしれません。
出逢い?反応?何かがきっと起こるはず♡
楽しみに会いに来てくださいね♪

keiko02.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

mkw7

Author:mkw7
愛知県の三河で活動しています。
普段は別々の活動をしていますが、おもしろいことを考えて
やらかしたいときに集結する
熱くて楽しいグループです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。