*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【エミコ視点】桧彩ゆらさんのセッション
お江戸の前にどうしても言っておきたいシリーズ第2弾(笑)
〜ゆらちゃん編〜

yura07.jpg

私はこの方の眼が、とっても好きだしとっても怖いです。
なんでかって言うと、嘘つけないから。
これは周りの人みんな感じてるだろうけど、その眼にかかると偽物(偽者)が炙り出される。
本人曰く「なんか気持ち悪い」っていう言葉で表現することが多いんだけど、誰よりも早く偽りの姿に気づいて違和感を感じちゃうんですよね。
察知するアンテナの感度といったら、今まで会った人の中でもピカイチだと思う。

今回東京に行くメンバーの中でも、後引く影響ってトップレベルなんじゃないかな。
セッションに派手さはないかもしれないけど、深く深〜く心の底まで届くあの感じは地球・宇宙・現実・夢の世界…ココだけで見てる訳じゃないからこその感覚かなぁと思う。
でもセッションはフワフワしてないです。
とっても現実的。

ゆらちゃんの良いところはそのバランス感覚にある。
だって今私たちは地球に、この世の中に生きてるんでしょと言いたげ。
だから[どんな自分で生きたいのか]と言うところに切り込んできます。
私も「で、自分はどうしたい?」って何回も聞かれたな〜💦
伝え方は言葉だったり、空気感だったり、あの[眼]だったりするけど、必ず自分で気づくように誘導してくれる。
「で、自分はどうしたい?」って。

教えちゃった方がうんとか楽だと思うのに、絶対相手の気づきを奪わないとこが凄いところ。
これは本気で相手のこと想ってる人じゃなかったらできんなって思います。
ここは声を大にして言いたいし、私がゆらちゃんから日々学んでること。
愛の告白みたいで恥ずかしいけど、何が本当の優しさかを学ばせてもらってる。
この世に生まれた目的って[自分の個性で生きること]なんじゃないかって最近強く思うから、ゆらちゃんのセッションはとても大きなヒントになります。

ゆらちゃんに会ったら自分の中の何かが反応すると思う。
そして自分の道がこっちだって気づきを貰ったり、どんな反応が起きるかは貴方次第だけど、なんせゆらちゃんは魔法使いだから、楽しいことしか起きないと思う。
楽しみだね。

自分に対して楽しみって感覚、ゆらちゃんが私にかけてくれた魔法♪
生きる上で大切な[楽しい]感情を思い出させてもらった時のことを、今思い出しても感動します。

名前の通り、ゆらゆ〜ら心を揺さぶって〜本音の核心に迫るセッション。
是非あなたの本当の姿を、ゆらちゃんの[眼]に写して視てもらってください♪

ゆらちゃんとの出逢いは去年4か5月のたいわ講座で、ファッションコンサルを受けたのは確か9月。出逢ってから約1年。
まだ1年だけど濃〜い!
おもろい人です。
ヒトか?!
私はあの眼が忘れられない。

yura08.jpg
スポンサーサイト
【エミコ視点】お桂師匠のセッション
紹介したくなっちゃった、この方を♪

わたくし、去年から自力整体というものを習っております。
整体は、腰を痛めて高校時代からお世話になってる身近なものですが、自力って何?
「面白いんだけど〜!自力整体ってネーミングウケる!熱血!大好きこういうの!」
ってところから入ってて、キッカケってほんと単純なものだなって思います。
ほんと何かを体験する動機なんて「なんとなく」で十分だと思う。最近特に。

ナビゲーターはお桂さんこと深谷 桂子さん。
たいわ講座の同期です。
自力って名前に魅かれたのは、自分が持ってる力を信じたいという気持ちが[たいわ]を通して強くなったから。
私にとっては[たいわ]も[自力整体]も自分と繋がるツールの一つなのですが、身体を動かしながらアプローチすると不思議と硬くなってる心に届きやすい気がします。
ってか、身体って心のコリが面白いくらい現れているので、そのリキみ身体からのSOSですよ!
それをキャッチして通訳してくれるのが桂子さんです。

自力整体とは、ヨガみたいに講師の動きを見ながら自分で身体に力を入れたり揺らして緩ませたりする運動(説明下手!)。
桂子さんは[たいわ]をしてるので、ただ手順を伝えるだけでなく、身体の動きを見ながら身体とお喋りしてる気がする。
だからやってる最中も心地いいし、特に緩ませた後横になっての休憩時間は、自分の奥底に深く深く入っていくような瞑想状態になります。

桂子さんはスイッチ入ると目が座って武士みたい。自力整体中も必要あらば刀を抜く(笑)
ザクっと切るモードになって一見怖いけど、実は義理人情の人なので涙もろくて優しい。
心に直球ドン!でアプローチするよっちゃんとは少し違って、身体に触れて相手がホッとしたところから解していく感じです(自力特別メニュー♪)。

私は人生の中で骨折経験が豊富なんですけど、海外で折っちゃった時〜友人が大丈夫だよって身体に触れてくれて凄く安心した想い出があります。
多分これと同じで触れるだけでエネルギーの交換って凄く行われてるんだなって思うから、桂子さんの方法は一番自分の鎧を脱ぎやすいんじゃないかと思います。

そうそう、アプローチ方法は違えど身体の声は一緒なので、よっちゃんと聞き取ることは一緒なはず。
どっちがお好み?ってことなだけで( ´艸`)
自力整体。
名前から入ったけど、気持ち良いです✨

keiko04.jpg
あかね的たいわ考~三角由恵
八雲あかねがメンバーのたいわセッションについて語る。
最後は三角由恵です。


よっちゃんと初めて会ったのは確か2013年の10月。
とある小さなイベントに参加した時、一緒に参加したのが出会い。
ここでお互いのセッションを受け合ったのが初めてのたいわでした。
(これは4/29の講座『陽転メソッド・チーム三河』でもお話しますが、この時の出会いが、今に繋がっているのかと思うと、ちょっと感慨深いものがあります)

その時はたしか、「この人(あかね)は魔法使いなんだよと頭がすごく主張してくるよ」と言われた覚えが。


次にセッションを受けたのは、2014年の5月。
八雲あかねという名前を付け、占いカフェで仕事をするようになった頃。
たまたま受けたリフレクソロジーで、自分の身体をないがしろにしすぎ!と叱られて、本気で自分に向きあわないといけないと思った。
でも身体と向き合うってどうすればいいのか、と考えたときに
ふとよっちゃんのことを思い出して予約しました。
何を言われても、それを受け入れる・言い訳しないって
なんかすごい覚悟を決めて行った覚えがあります。

その時は、たぶん子宮が強く主張してて
すごく高飛車な女の人のキャラが出てきました。
「ゆるめるとか楽するより、コルセットとかでギュウギュウ締めてもかっこいい方を選びなさいよ!靴下なんて履いてんじゃないわよ、腹巻なんて論外だからね!自分の身体くらい温められないようなやわな女だと思ってるわけ?ばかにするんじゃないわよ!」

強烈すぎて今でも覚えています。
そしてお気づきの方もいらっしゃるでしょうけれど
これが今の八雲あかねのキャラでもあります(笑)


昨日、ゆらちゃんのたいわは「深い」と書いたけど
よっちゃんのたいわは「強い」「潔い」気がします。

本当に向き合う覚悟で受けると、ものすごく変わる原動力になるけど
明確に読み取るからこそ、ご神託のようにもなる
よっちゃん教えて、よっちゃんに聞けばいい、を生み出す諸刃の剣。

だから今彼女は、自分でたいわができる人を増やすための
「たいわ講座」や「たいわヒト講座」にも力を入れています。

よっちゃんの凄さっていろいろあるけれど
私が一番スゴイ!って感服するのは
「たいわ講座」や「たいわヒト講座」の時に、
何人もの相手と同時にたいわすること、これに尽きます。
それぞれの身体が発するメッセージを読み、本人がそれをキャッチしているか確認する
そして上手くできない人のサポートにまわる
↑逆に言えば、できてる人は放置される(笑)
これは三角由恵にしかできないこと、だと思っています。


今度のイベントは、短い時間内にガンガン伝えてくるだろうと思われますので、ただ聞いていただければ、と思います。
そのうえで、言われた言葉を自分で咀嚼して欲しい。
自分の身体がそう言っているのなら、どうしていくのがいいのか?と考えるか
所詮、他人の言ったことだしねーと受け流すかは
受けてくださった人の自由。
だけど、本気で変わると決めて受けた人にはきっと大きな後押しとなる筈。
私がそうだったように。

あかね的たいわ考~桧彩ゆら
今日は、ゆらさんのたいわセッションについて書きます。

ゆらさん、自分のことも書いているのでよかったらあわせて読んでね ⇒


ゆらさん、いつもはアパレルのお店でお仕事をしています。
たくさんのお客様に会って、似合う服を選ぶ
そういう体験の中から、
自分にとっての当たり前(相手の望みを察知する)が
どうやらそうではない独特のものという感覚を自覚したんじゃないかな。


ゆらさんのファッション同行セッションは2本立てです。
まず会ってじっくり話してコンサル。その後別の日に買い物同行。

どんなものを買ったどこに行ったということに目が行きがちですが
実は最初のコンサルがメインといってもいい。

たいわは怪しいものじゃない、誰にでも備わっている感覚
それを自分が信じるかどうか、と前に書きましたが
ゆらさんに関していえば、もともとそういう感覚が強い人
共感能力が高い人(エンパス)なんだと思います。

なので、コンサルの際は相手に同化するような感じ。
相手の本来の姿に同化し、さらに「なりたい自分」にアクセスする。
なりたい自分がまとっている装い、ここを見つけていくのです。

だからここで徹底的に自分がどんな人間であるかを
掘り下げざるを得なくなる。
こういう服着るとモテる、とか素敵にみられる、というのは
一切通用しない。あるのは「自分がどう在りたいか」それだけ。
ゆらさんにとって、着るものは生き方そのもの
なのではないかと思います。

だからゆらさんの同行で買った服を着ている人は
みんな落ち着きと自信にあふれているように見えます。
大丈夫っていう安心感に包まれている、ともいえる。


今回のイベントで、ゆらさんはカードを使いますが
それはカードから読み取るという意味ではないはず。
本当は相手のことはすぐわかる
でも来てくださった方が、自分で自分を掘り下げて答えを見つけることが大事だから
カードを使って答えを見つけやすくしてるだけなんです。

なんていうか。
ゆらさんの前では嘘つけないんですよね
どんな綺麗な言葉で飾っても、取り繕っても
きっと彼女にはお見通しなんだな、と思う。

イベントで3人、たいわのセッションしますけど
「深さ」でいったらゆらさんが一番なんじゃないかと思っています。
もちろんそれは優劣じゃなくて、
どこにアプローチしたいかの差でしかありません。

でもなんとなくガマンしながら生きている感じがしている人や
上手く言えないけどもやもやするものを抱えている人は
そのあたりをうまく解きほぐしてもらえるのではないでしょうか。



あかね的たいわ考~お桂師匠
今回ハンドマッサージ+たいわ でセッションするお桂師匠
こと桂子さん。


桂子さんは普段自力整体のナビゲーターをしています。
自力整体というのは読んで字のごとく、
自分の力を使って自分の身体を整えること。

よく、健全な肉体には健全な精神が宿る、といわれます。
心と身体、どちらかだけではだめで
両方がバランスよく整っていることが本来あるべき姿。

桂子さんは身体からのアプローチが得意です。
相手の動きを観察して、違和感を見つけ出します。
たとえば肩の痛みひとつをとっても
単純に肉体的疲労で凝っているだけなのか
なにかこう、~べきとか~ねばで自分を追い込んで
いっぱいいっぱいになっているのか、を見抜きます。

ゆっくりゆっくり身体をほぐして緩めることで
自分の中にあるいろいろ凝り固まったものをほぐすのです。

今度のイベントはスペースや時間の関係でハンドマッサージですが
本来はゆっくり時間をかけたフルセッションです。
私は両方受けたことがあるので、感想を書いてみたいと思います。

フルセッションは、床の上に寝転んで他力整体の形式で
ひねったり伸ばされたり揺らされたり、なすがままに緩められながら
徹底的にほぐされます。
ほぐされながら、時々桂子さんが感じたことを言うのを聞いたり
終わってほっと一息ついてお茶を飲んだりしている時に
思わぬ本音がぽろりとこぼれたり。
答えを与えられるというよりは、ほどけてゆるんだことで
思考も感情も柔らかくなって
自分がすんなり答えを出すのをサポートされる感じです。

ハンドマッサージは時間が短い分、全体的にではなく
特に強くアピールしてくる箇所を重点的にみていきます。

私は左右の手の甲の大きさが違うのですが
それは入れるものと出すもののバランスがうまくいかないからで
そのせいで溜め込む・むくむことにつながる。
特に右側の腎臓が冷えていること
肝臓がとても強くて頑張っていること
そのためにやると良いことや、やめるほうがいいこと
などなどアドバイスしてくれました。


実は桂子さん、今回がイベントデビュー。
緊張してるかもしれませんが
追い込まれると意外にシャンとするタイプです。

プロフィール

mkw7

Author:mkw7
愛知県の三河で活動しています。
普段は別々の活動をしていますが、おもしろいことを考えて
やらかしたいときに集結する
熱くて楽しいグループです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。